• 実践英会話コース
  • 中学生・高校生受験実践英語コース
  • TOEICTEST対策コース
  • TOEFL留学対策コース
  • 子供英会話コース
  • 基礎発音コース
無料体験レッスン お問い合わせ・お申し込み

スクール紹介

AECは、授業のクォリティに自信があります。

Point1 独自の英語教育法で短期間に実践英語が身につきます。
AECでは、30年以上の実践英語教育の経験をもつプロフェッショナルが日本人のための実践英語習得法を指導します。
過去にたくさんの受講生が短期間で英語を取得しており、そのすばらしい効果を立証しています。
とにかく、他とは違うその質の高い講師陣と独特のメソッドによる誘座をお試し下さい。
AECには他の英語学校や会話学校で満足できなかった方や、英語をものにできなかった方が数多く訪れ、長期間継続して講座を受けていらっしゃいます。
Point2 講師の質が違います。(第一線で活躍する実力、人気講師が指導します)
AECは、英語専門の教育機関です。他のスクールで英語の力がつかない方、AECが自信をもって完全指導します。
日本人の英語教育について専門的に研究した英語のプロが、20年の実践英語教育の経験をへてアメリカにおいて開発した独自の英語教育法(千吉良メソッド)により、もっとも効果的に受験英語、実践英語を徹底的に指導します。
AECでは、英語教育を専門とするベテラン講師が小人数クラスで完全指導します。
Point3 高い入学金・長期の授業料前払いは必要ありません。
AECの受講生の受講継続率は95%を超えています。
高い入学金や長期の授業料前払いも無いので、安心して受講していただけます。
Point4 留学バックアップサービスがあります。

AEC カウンセラーが長年のアメリカ生活から学んだ経験を基に、すべてに実践的で適切なアドバイスを行います。

日本の英会話学校、ここが足りない!

日本で英会話学校に通い、一生懸命英会話を勉強しても、現地では全く通じず、苦労している日本人がたくさんいました。
なぜ英会話学校の英語が現地で通じないのか、その理由をいつくかあげてみましょう。

音とスピード

英会話学校の英語と現地で使われている英語の違いは、まずその音のスピードにあります。
学校で教わるカタカナ英語が通じないのは当然ですが、なぜ英会話学校でネイティブに教わった英語が通じないのでしょうか。
日本の英会話学校でネイティブの先生が話す英語は、アメリカで聞く英語の音とは別のものです。
あまりにもスピードが遅く「ハエが止まる英語」と言っても過言ではありません。
この英語が聞き取れるようになっても、スピードによって音変化を起こす本当の英語を聞きとることはできません。

発音

ディス イズ イズ ペン  This is is pen.
アイ ライク イズ スマイル I like is smile.
これらの文章を理解できますか? 明らかにおかしな文章です。しかしナチュラルスピードで発音すると、これらは正しい文章になります。ほとんどの英会話学校では、ナチュラルスピードではない遅い英語が使われています。遅い英語で学習している限りは、この謎は解けません。
正解は、
This is his pen.
I like his smile.
ナチュラルスピードの英語ではisと hisは同じ[iz]という発音になるのです。 学校や英会話学校で教わる遅くて使えない英語から抜け出すためには、ナチュラルな発音を学習する必要があります。

音の法則

「英文法」は誰もが一度は勉強したことがあるでしょう。では「英音法」を教わったことはありますか?
学校や英会話学校では「英音法」という“音の法則”は教えてくれないと思います。
1つ例を出します。
次の4つの単語に共通するものは何でしょう?
had,  a, would, at
これらの単語を知らない方はおそらくいないでしょう。

次の文章を声に出して読んでみてください。
I hadstudied English for a long time.
She would be at school now.

実は4つの単語に共通するものは、発音なのです。
実践英語では、下線は全て同じ発音になります。
“音の法則”を学ぶことでこれら4つの単語の音が同じであることが理解できるようになります。

アクセス


大きな地図で見る

AEC
東京都中野区沼袋4丁目23−10
Tel:03-3388-5551

西武新宿線沼袋駅より徒歩5分
国際短期大学より徒歩3分
JR中野駅および西部池袋線練馬駅よりバスで20分、江古田4丁目下車


ページトップ